新TOEICテスト中学英文法で600点!

1
1
サイトマップ

>
>TOEIC中学英文法で600点


新TOEICテストには、
初級者にはきびしい400点の壁が存在します。

苦手な人には難関のこのスコア。
この壁をクリアーする鍵は、
なんと中学英文法にあるのです。

いわゆる英語が得意でもない人が、
なんの対策もしないでTOEICテストを受験した場合、
おそらくスコアは400を超えないと思われます。

ある程度の力があって、
日常でも使うことがある場合は別ですが、
学校の試験でもはかばかしくなく、
会話もリスニングも全く経験がない。

このような方がいきなりテストを受けても、
スコアが500や600までいくことは、
きわめて難しいことと思われます。

トーイックのテストは、
難関大学の入学試験とは違います。
超ハイレベルの単語や、
難解な構文が出題されるわけではありません。





しかし、そうはいっても、
ある程度の文法知識や単語力がないと、
楽々と点が取れるというほど甘い試験でもないのです。

トーイックスコアが400以下で低迷している人の場合は、
文法に問題を抱えていることが多いものです。

つまり、トーイックテストのなかでも、
文法問題は本来得点がしやすいものです。

その得点源であるべき文法問題でつまずいているようでは、
最初から高スコアを期待することなどできないのです。

本当の初級レベルのスコアで足踏み状態の人は、
このことを深刻に受け止め、
対策を講じるべきです。





「敵は文法にあり」なのです。
最低限の文法知識なしでのトーイック受験は、
無防備での突撃行為のようなものです。
まったく勝ち目はなく、勝負にはなりません。

「新TOEICテスト中学英文法で600点!」は、
こうした文法知識の欠如に悩む受験者には、
おすすめできる対策本です。

トーイック高スコアの人は、
問題文をいちいち全部読むことはしません。
そんなことをしなくても解答を導き出せるからです。

こういったことができるのも、
その根底には中学レベルの英文法や語彙が、
しっかりと身についているからに他なりません。

中学レベルの文法で、
トーイックスコア600をめざす。
初級者の人には、
この対策本はきっと役に立つことでしょう。


新TOEICテスト中学英文法で600点!





 

上達の3原則


発音上達


会話力・発音とリスニングの関係


語彙力を高める


究極リスニング


基本表現の重要性


基本表現


基本例文100


賢い上達法


テキスト選び


スクール


オンライン


NHK語学番組


格安個人レッスン


無料で会話


YouTubeで英語上達


英会話マスター


英検対策


英検対策教材


TOEIC対策


TOEIC対策教材


TOEIC900


英検1級合格


英検1級を決める4分間の質疑応答


受験英語で英会話


英語・英会話


TOEICテスト攻略本


TOEIC受験者数過去最多


高スコアにリスニングは必須!
新TOEIC TEST 満点リスニング



技術がものをいう高スコア!
新TOEICテスト 直前の技術



TOEICリスニング初級者の守護神!
TOEICテスト公式プラクティス
リスニング編



TOEICリーディング頂点への道!TOEICテスト公式プラクティス
リーディング編



出るものを覚えるのが鉄則!
新TOEIC TEST 出る単特急



出るものは決まっている!
新TOEIC TEST文法特急



やればやるほど慣れてくる!
TOEIC(R)テスト 究極の模試600問



初級の壁を突破する!
新TOEICテスト中学英文法で600点!



文法と語彙が明暗を分ける!
TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 5&6



英会話攻略本


ビジネス英会話首位独走!
英会話ペラペラビジネス100



これだけ覚えれば相当使える!
ネイティブ英会話フレーズ集3240



ビジネス英語頂点への道!
ビジネス英語フレーズ800



日本人英語の盲点!
日本人の知らないワンランク上の
ビジネス英語術 エール大学厳選30講



英語は発音が勝負!DVD&CDでマスター
英語の発音が正しくなる本



学校英語を10日で学ぶ!
中学高校6年間の英語を
1冊で復習する



英会話ができる英作文!
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング



世にもおもしろい英語で気分転換!


必要なものだけ覚える!
海外旅行ひとこと英会話



英語で話す日本のこと
毎日の日本 まるごとJAPAN



関連サイトリンク


リンク1


リンク3


リンク6


リンク7



メール
★を@に変えて
送信してください



プロフィール


TOEIC


TOEICテストについて


スケジュール・申込


TOEICお問い合わせ 
 
 Copyright 2010-2016 All Rights Reserved.